タプル空間通信システム

TS-System は簡単なプロセス間通信を提供するためのシステムです.

用途としては, 「それほど通信ネックにならない」並列処理や分散 処理はもちろんですが, Unix のパイプのようにソフトウェアを構成 するための道具としても有用です.

といった特徴があります. 現在動作を確認しているのは です. タプル通信の概要は INTRO に述べてあります. また, 詳しい説明は doc/tsd.tex にあります.

ソースはこちら: ts.tgz

寺田 実 (http://pr.ice.uec.ac.jp/~terada/)