mygdb -- mule のためのgdbインタフェース


GNU の中にある gdb というのは非常に優れたデバッガです.

ただ, あまりにも高機能であって, 初心者が使うためには 少し壁が高いかなと感じたので, mule (gnu emacs) で動作する, gdb のための フロントエンド(というのかな?) を 作りました.

もともと emacs には gdb モードというフロントエンドが 存在します. ソースプログラムの実行箇所を常時表示するなど, かなり優れたものです.

僕が作ったのはそれをベースとして, もっと過剰に 親切にしてみたものです. 特徴は以下の通り:

動作環境は, X window system 上で, mule 2.3 (emacs 19.28) です. 僕のところでは, SunOS 4.1.4 と Linux で動作させてます.

ソースコードは mygdb.tgz です. 大きさは 43k くらい. 4ページほどの日本語ドキュメントも入ってます.

インストールは簡単. どこか適当なディレクトリを作って, そこでこの tgz ファイルを解く. しかるのち, 中に含まれている mygdb という起動スクリプトの中に, そのディレクトリ名を記述すればOK. あとはこの mygdb スクリプトを適当な場所で公開すればいいのではないかと.