アンケートの記入について

1. 教材やシステムの不具合に気づいたときは,
授業担当教員やTAに連絡をすると共に,
授業アンケートに,不具合を解決する具体的で詳細な手がかりを書くこと.

例
×:テストの問題で不都合があった。
○:第*回授業の復習の確認(操作1)で,指定されたディレクトリ **** が存在しない

2. 詳細な情報として,例えばファイル操作などの場合は,
カレントディレクトリや,関連するディレクトリ中のファイルリストや,
行った操作を具体的に記す.

例
×:第*回授業の復習の確認(**)で指定されたデータが見つかりませんでした
○:第*回授業の復習の確認(**)で指定されたファイル*****.txtが見つかりませんでした.
 カレントディレクトリは **/ で,ls コマンドで ls ../***/*****.txt のようにしました.

3. 期末試験では隣との相談は厳禁ですが,
各回の復習の確認や,演習などでは教員,TAに質問したり,隣近所と相談することはOKです.

教材やシステムの不具合か自分のミスかを早めに確認し,
教材やシステムの不具合の場合は,授業担当教員やTAに連絡をする,あるいは,
CLWG-ml@cc.uec.ac.jp へメールする,あるいは,授業アンケートに記載するなどをし,
不具合の早期修正にご協力下さい.